1. TOP
  2. 車買取査定
  3. ローンがある場合の車査定からの売却

ローンがある場合の車査定からの売却

車買取査定   188 Views

今自分が乗っている車を手放して、新しい車に買い換えたいとします。

そういったとき、今自分が乗っている車をどうするかといえば、車査定に出すことです。


⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

車査定に出した上で、売るかどうかを判断するのです。

しかし、気をつけないといけないこともあります。

それは、自動車ローンです。

安い車でしたらともかく、新車クラスとなりますと、なかなか現金一括払いというわけにはいきません。

そういったときには、金融機関などから自動車の割賦契約を結ぶということになります。

自動車の本体価格によっても異なりますが、5年から1年で割賦契約を結ぶというのが一般的。

そこで問題が出てきます。

仮に、まだ完全に借金が完済していないにもかかわらず、車査定から売りに出したいというとき、それはできるのでしょうか。

結論から言いますと、それはできません。

その車の名義人は、ローンを提供している金融機関などです。

車査定から売却をするということは、その名義人を変更することでもあります。

確かに車の所有者は実際に運転している人かもしれませんが、名義人の許可なく勝手に売ることはできません。

こういった場合にはどうするかというと、今すぐローンを全て完済するか、あるいはとにかく頼み込むかです。

その場合でも、残った借金は払わなければなりません。

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 個人の車売却では、行政書士を利用しよう

  • 車査定の時に高値を付けてもらうには

  • 車買取をしてもらう場合の軽自動車の査定価格

  • 車売却をする時には業者の比較が鉄則

  • 車売却するときには自賠責保険が必要です

  • 自動車買取はキャンセルすることが可能