1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 車査定と走行距離の関連性

車査定と走行距離の関連性

車買取査定   292 Views

車査定するときに目に見える基準として考えられるものが2つあります。

年式と走行距離です。

たとえ年式が新しくても走行した距離が多ければそれだけ価値がさがってしまいます。


⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

では、何キロくらいから価値が下がるのか気になるところではありますが、先ほども述べたように年式にもよりますし、さらには車種によっても大きく変動します。

高級車などによっては数千キロの距離で数十万の差額を生むこともあればまったく差額がでないものもあります。

走行した距離が20万キロ以上でもなかなか価値の下がらない商業車のようなものもあります。

どんな結果になるかはその車査定をした会社やディーラーにもよるので一度持ち込んで見積もりをとることが大事です。

また、何か所か回って査定額を比較することも重要です。

一般的には5~7万キロを境にマイナス査定になるといわれていますが、先も述べたようにどんなに走行距離が多くても少なくても一概に査定額が0になるというものではないので、車査定については走行距離は一つの目安ぐらいに考えておく方が良いといえます。

もし、車を売ろうかどうか迷ていて査定額が気になる人は一般的な走行した距離を目安に売り時を逃さないようにするのが良いといえます。

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車査定にも必要書類があります

  • 程度が悪くても大丈夫!車買取が一番高いかも?

  • 自動車買取はキャンセルすることが可能

  • 車売却をする時には業者の比較が鉄則

  • 車買取価格をオンライン査定したら0円

  • 個人事業主の車売却