1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 事故歴が車査定に与える影響

事故歴が車査定に与える影響

車買取査定   295 Views

車を買取ってもらうときには、少しでも高く買取ってもらいものです。

車査定に影響を与えるものにはいくつかのポイントがあります。

まずその車そのものにニーズがあるのかどうかです。


⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

つまり、人気がありニーズが高い車であればあるほど車査定は高くなり、逆に程度の良い車でも、不人気車であれば車査定が安くなる傾向があります。

2つ目に、その車の状態が車査定に大きく影響を及ぼします。

当然ながら、車の状態が良ければ良いほど、査定額は高くなります。

状態の良い車の条件というのは、簡単に言うと、高年式車で走行距離の短い車です。

高年式車でも走行距離が多いと査定額が下がってしまいます。

最近の車は走行距離が多くても十分走行が可能なのですが、買うほうにしてみれば印象が良くありません。

また、走行距離が多くても年式が古いと、やはり査定額が下がります。

3つ目にオプションの有無です。

ETCやナビゲーション、アルミ・ホイールなどが付いているとプラス査定になります。

ただ、その車の印象が変えてしまうほどいろいろなアクセサリーなどが付いていると、逆に下がってしまうこともあります。

また、事故歴の有無も査定額に大きな影響を与えます。

ただ、事故車だから売れないというわけではありません。

もし事故を起こしてしまった場合、自分で修理してから買取ってもらうよりも、現状のまま買取ってもらったほうがトータルで得になる場合が多いです。

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車買取業者に渡す書類は印鑑証明書など数点です

  • 車買取業者に提出する必要書類をまとめます

  • 車査定の時に高値を付けてもらうには

  • 車査定に出す時には業者の比較が大切

  • 車買取をしてもらう際の手数料について

  • 車買取の査定価格にオークション価格が影響する理由