1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 車買取のトラブルでありうるのは

車買取のトラブルでありうるのは

車買取査定   267 Views

車買取業者と持ち主との間でトラブルになることがあります。

事前にトラブルになりやすいポイントを知っておきますと避けられます。


⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

車買取りの契約が終了して車も引き取られた後、買取り業者が倒産してしまい、車買取額が入金されないというトラブルです。

倒産寸前の業者でも少しでも利益をと思い、お金を支払えないのを知っていながら買取りに対応する場合もあります。

このような問題を避けるためにはまず買取り業者の信頼を調べてください。

倒産しかけているという噂があれば避けてください。

また車買取りの契約にサインをしていないのに強制的に車を持って行かれたり、クーリングオフができると虚偽の説明をして契約をさせるケースもあります。

強制的に車を持っていかれた場合には取り返すことができます。

虚偽の説明により買取りにサインさせられた場合には詐欺に抵触する可能性もありますので法律関係者に相談してください。

基本的には信頼のある業者で取引をすればこのような問題は起こりません。

評判がいまいちわからない業者で取引をするのはやめてください。

また買取りの場合はクーリングオフの対象外ですので、一度契約するともう取り戻せないものだと思って慎重に契約をしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車売却の際に車庫証明は必要?

  • 車買取のキャンペーンについて

  • 車買取りの契約について

  • 車売却後に売却相手が駐車違反

  • 不動車を車買取に出して処分する

  • 中古車買取査定相場を知って最高値の車買取店に高く売りませんか?