1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 廃車するくらいなら車買取を検討してみる

廃車するくらいなら車買取を検討してみる

車買取査定   193 Views

高年式、多走行、不人気、事故車、そういう悪条件の車を処分するときは通常廃車となり処分費用を負担して有料での依頼になります。

普通にディーラーに依頼した場合当然なことですけど、その場合でも実際には最低限スクラップとしては売れているはずです。


⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

つまり買取してくれるお店が必ずあるはずなんです。

まずは諦めずに車買取のお店に問い合わせてみるのが良いでしょう。

車買取のお店にも色々あり、お店によって得意不得意があります。

だから諦めずに何軒も問い合わせてみることで必ずあなたの車に合った車買取店が見つかるはずです。

今は以前と違ってスクラップはそう高価ではありませんがそのかわり中古車輸出は円安で好調のようです。

それに今の車は登録時にスクラップ費用の一部を委託金として預けていますので車の価値がなくても処理費用として数千円から数万円を既に先払いしていますので、最低限その価値はあります。

中古車として輸出した場合なんか丸々輸出業者のものになります。

だから絶対売れるはずなんです。

実際にあなたが廃車を依頼して料金まで受け取ったはずのディーラーはその車をそのまま幾らかの金額で売って何もかも相手任せにしているんです。

車買取はこういう値段のないような車の買取まで出来ます。

そういうときにはぜひ検討ください。

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車査定は同時に受けることができる

  • 即金で車買取をしてくれる業者探し

  • 車買取りの手続きの流れ

  • 事故歴が車査定に与える影響

  • 車査定は目安を知ることが大切

  • 少しでも条件のよくなる車買取のコツ