1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 車買取見積もりと「諸費用」の注意

車買取見積もりと「諸費用」の注意

車買取査定   218 Views

車を乗り換える際に、それまで乗っていた車を処分する方法には、車買取専門店に売却する方法と、車を購入した販売店に下取りしてもらう方法の2つの方法があります。

それぞれに見積もりを出してもらって、高く買い取ってくれる方に売却するのが得になります。


⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

しかし、車買取の際の見積書にはしっかりと注意を払わなければ、逆に損をしてしまうこともあります。

例えば、車の販売店が、車買取専門店が出した見積もり額より高額で下取りすると言い、見積書にもそのとおりの下取車価格が記載してあったとしても、その見積書に「諸費用」という費用が計上されていることがあります。

この「諸費用」には、下取り査定料や、下取り車手続代行費用など、下取り車を手放すための費用が含まれています。

これらの費用を含めて考えると、一見車買取専門店よりも高い額で下取りしてもらっているように見えても、実質的には買取専門店よりも安い価格で買い取られている場合もあるのです。

したがって、車を売却する場合には、営業マンの言葉を鵜呑みにするのではなく、見積書に記載されている費用の中身をしっかりと聞いて理解し、どこに売却するのが一番得なのかじっくり検討する必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 売りたい車査定をメールのみで行えるシステム

  • 車売却に必要な期間について

  • 車買取の後の入金について

  • 海外に車売却をするとよい3つの理由

  • 車査定と相場表の活用について

  • 故障車を車買取に出す時には