1. TOP
  2. 車買取査定
  3. ローン返済中に車売却を行うことの条件や方法

ローン返済中に車売却を行うことの条件や方法

 2016/04/13 車買取査定   197 Views

⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

乗り続けている自動車を車売却することを考えた場合では、ローン返済中ならば一定の制限というものが発生することになります。

世間一般的には車検証を見た場合に確認することができる内容となりますが、所有者の項目が他人名義やディーラー名義、またはローン会社の名義になっている場合では、基本的には車売却は難しい傾向にあります。


その理由としては、ローンを完済するまでは記載されている名義人の所有物になるために、他人のものを勝手に売却することはできません。

しかし、条件によっては許可を得ることができた場合では車売却を利用することは可能です。

また、ローン返済中であってもどうしても車売却を行いたい方の場合では、ローンの残債を直ぐに一括返済してしまう方法があります。

例えば消費者金融で資金を作ることも不可能ではなく、一時的に資金を得ることでローンの支払いを済ませることができます。

その一方で、名義人の項目が本人の氏名になっている場合では、ローンが残っていたとしても自由に車売却を行うことができます。

自動車の場合では、常に価値というものが付いて回ることになるために、高値で売却できる時を逃さずに車売却を利用することも良い選択となるケースがあります。

⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 海外赴任者向けの車売却サービス

  • 車買取の時には業者の比較が大切

  • 車売却にあたって必要なものを用意します

  • 車査定をする場合どこがいいのか

  • 車売却時にサイン証明書を添付される場合があります

  • 車買取をしてもらう場合の軽自動車の査定価格