1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 個人事業主の車売却

個人事業主の車売却

車買取査定   213 Views

⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

税金がかかりますか車売却の時に、税金がかかりますか。

 車売却をするのが個人か、法人(会社)かで違いますが、個人でも、事業をしている
個人事業主の場合と、自家用車の場合でまた異なります。


個人の場合にかかる所得税は、税金のかかる所得とかからない所得(非課税所得)を
定めていて、生活用品の売却で利益が出ても非課税になり、車売却も自家用車であれば
これに該当し、税金はかかりません。

 一方、法人(会社)の場合は、事業活動を通じての利益全体が課税対象となるため、
車売却でも利益が出れば税金がかかるし、一方損失が出れば費用になります。

 では、個人事業主の場合はどうでしょう。

事業をしていても、必要経費にしていない
自家用車であれば、事業をしていない個人と変わりません。

事業の経費にしている場
合は、譲渡所得(総合課税)に該当します。

 単純に事業所得の計算上の利益や費用にはしませんが、所得の計算の過程で合計す
るので、結果は同じで、利益が出れば課税所得が増えるし、損失が出ればその分、課
税所得から引くことができます。

 
 なお、個人事業の場合、単純に、事業経費にするかしないかだけではなく、損金算
入割合を決めて、部分的に必要経費にしている場合があります。

たとえば、日常生活
と事業で、車は1台で足りるため、両方に使っていて1/2だけ必要経費に算入して
いる場合などですが、その場合は、割合に応じて、経費に算入している部分の利益だ
けが課税対象で、残り(日常生活部分)は税金計算の必要はありません。

⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車売却するときには自賠責保険が必要です

  • 車査定において高く売るコツ

  • 車査定に出す時には業者の比較が大切

  • 車査定は個人情報不要で行えます

  • 車買取業者に提出する必要書類をまとめます

  • 車売却に戸籍謄本が必要になることがあります