1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 車売却に戸籍謄本が必要になることがあります

車売却に戸籍謄本が必要になることがあります

車買取査定   205 Views

⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

車売却のときには名義変更用に公的な書類が必要になりますが、まれに戸籍謄本が必要になる場合があります。

通常必要なのは印鑑証明書と実印を押した委任状、譲渡証だけですが、車検証に記載されている内容と現状が変わっている場合その変更のを証明する書類が必要になります、よくあるのは転居で住所が変わっている場合ですがこの場合は車検証に記載されている住所と印鑑証明の現状の住所が載っている住民票の写しで足ります。


戸籍謄本が必要になるのは、結婚等によって氏名が変わっている場合です。

住民票では氏名の変更は記載されないので使えないのです。

車を買ってから何度も結婚離婚を繰り返しているとその全てが載っていないといけないので戸籍抄本では駄目な場合があります。

また、車の所有者が亡くなってから車を手放す場合も車を相続しないといけないので必要となります。

相続人全員の分必要になりますのでなかなか面倒です。

また戸籍謄本の場合現住所でなく本籍地でないと発行できないので、注意が必要です。

車売却時に必要になることはまれですがそれだけに簡単に手に入らずあわててしまうことも多いです。

車売却のときは必要書類を早めに確認しておくことが大事です。

⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車売却にあたってディーラーを活用する

  • 車買取から納車までの手順

  • 車査定に出す時には業者の比較が大切

  • 車売却に必要な印鑑証明とは

  • 車売却に必要な期間について

  • 中古車の車査定なら一括査定サイトがお得