1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 車売却時にサイン証明書を添付される場合があります

車売却時にサイン証明書を添付される場合があります

 2016/05/10 車買取査定   258 Views

⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

サイン証明書は大使館で発行される書類で、印鑑証明書が登録された実印を証明するように、サインが本人のものであると証明する書類です。

車売却時に印鑑証明書のかわりに添付されることがあります。


この場合委任状等も実印の印鑑ではなく手書きのサインとなります。

車売却時に必要となることは滅多にないのですが、まれに必要になるときがあります。

日本に住んでいる日本人は実印を登録して印鑑証明書を交付してもらうので使う事はないのですが、そもそも管轄の大使館がありませんし。

しかし所有者が外国籍である場合や、外国に短期の旅行でなく長期間滞在している場合などに必要になるときがあります。

外国籍の人でも長く滞在している人は外国人登録しており管轄の市役所等で実印の登録が出来るので多くの人は日本人同様実印を証明する印鑑証明書を発行して貰えますので、サイン証明書を使うことは滅多にないです。

日本人なのに車売却時にサイン証明書が必要になる場合は外国に滞在していて住民票が国内にない場合です。

実印の印鑑証明書を管轄してくれる現住所の市役所等がないことになるので、滞在している国の日本大使館で出して貰い事になります。

これは当然その国のある日本大使館に本人が出向かわないと登録できませんし、現地の日本大使館でないと発行できないので、注意が必要です。

また車検証には日本での住所が記載されているのでそれとの関連を証明できる住民票なども必要になります。

⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車査定は個人情報不要で行えます

  • 車買取のおすすめ方法とは

  • 車査定の際には値上げ交渉を行う

  • 車査定で高い査定額を引き出すコツ

  • 車売却はタイミングがポイント

  • 車売却と確定申告 税金の問題