1. TOP
  2. 車買取査定
  3. 確かにローン残があっても車売却できます

確かにローン残があっても車売却できます

車買取査定   206 Views

⇒ 愛車を高く売りたい方は必ずチェックしてください!

ローン残があると、車売却ができないというのは正確ではありません。

正確には車をローンで買った場合にローン会社やディーラーの所有権を残してある場合があり、その場合ローンを完済しないとローン会社等が名義変更に必要な書類を出してくれないので名義変更できず車売却ができないのです。


つまりローンが残っていても所有者があなた個人になっていれば問題なく車売却ができます。

最近はローン会社が所有権をつけていない場合も多く、そういうケースも普通に多いのでまず車検証の所有者の欄を確認することが必要です。

所有者があなたになっていればなんの問題もないです。

車を売却してそれでローンの残りを払っても良いし、ローンはローンで最初の予定どおり払っていってもかまいません。

問題は所有者がローン会社等になっている時です。

そのときは一旦ローンを完済して、ローン会社から所有権解除の書類を出して貰う必要があります。

ローン会社は完済しない限り書類を出してくれないのでとにかく一旦は完済しないければなりません。

ですから完済に必要なお金さえあればローン残のある車でも売却はできるのです。

ローン残があっても車売却ができるというのはこういうことです。

何の不思議もありません当たり前のことです。

車売却の金額が多ければ買取するお店が立替も含めてそういう手続きをしてくれることもあります。

買い替えで新しい車を買う場合ならそういう面倒な手続きも快く引き受けてくれるでしょう。

⇒ 愛車を今売ったらいくらになるか知ってますか?

\ SNSでシェアしよう! /

車買取査定ガイドの注目記事を受け取ろう

車買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車買取査定ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車売却時の消費税について

  • 中古車売却時における洗車のススメ

  • 車査定一括見積もりをしているサイト

  • 程度が悪くても大丈夫!車買取が一番高いかも?

  • 車買取業者に渡す書類は印鑑証明書など数点です

  • 個人の車売却では、行政書士を利用しよう